株式会社リビングデザイン ワクワクをカタチに

0120-515-563

Tel.0948-21-5563

お問い合わせ・資料請求

夢をかなえるリノベーションのヒント

「ニッチ」で壁に楽しさと便利さを

ニッチという用語は聞いたことありませんか?

壁面にくぼみを作り、飾り棚などとして使うスペースのことです。

壁の見た目は、部屋の第一印象にもなります。好きなものをちょっと飾るだけで、部屋作りがぐっと楽しくなっていきますよ。さらに、「ここにこんなのが置けたら便利!」という機能性も持つので、楽しく便利にするアイテムとして、ニッチは人気なのです。

壁に後から取り付ける家具式の棚よりも印象をスッキリさせ、部屋に一体感を持たせることができるのが特徴です。

 

こんな場所におすすめ

では、どんな場所にどのように設置したらよいのでしょう?

住まいでちょっとした収納が必要な場所、たくさんありますよね。
 

例えばトイレ。最近はタンクレスのものも多く、せっかくすっきりしている空間にいろいろとものを置きたくない、という方も多いと思います。

そんなところに、ニッチの出番。予備のトイレットペーパーやトイレの必需品などが収まるニッチを作れば解決です。
 

次にキッチン。キッチンこそ収納だらけですが、調味料や調理器具など、よく使うものを置く場所としてニッチを作っておくと、出し入れが大変便利です。
小物用の小さなニッチ、器具用の大きめニッチと、つくり分けることもできます。
キッチンカウンター下の、ダイニングやリビング側のニッチもおすすめ。
かわいいカップなどを飾りながら収納できます。
大きなニッチにすればマガジンラックにもなるので、本や新聞など散らかりやすいものの置き場にしておくのも便利です。

はたまた、玄関や階段の壁などに設置すると、好きなものをおしゃれに飾ることができ、技ありの住まいの完成です。小さな植木鉢なども、空間をさわやかに演出するポイントになります。

 そして、あるととても便利なのが枕元のニッチ。ベッドサイドに家具を置かなくても、携帯電話やメガネなど、置き場に困りません。間接照明を仕込んでおけば、寝る前の読書にも役立ち、大変便利です。