株式会社リビングデザイン ワクワクをカタチに

0120-515-563

Tel.0948-21-5563

お問い合わせ・資料請求

夢をかなえるリノベーションのヒント

和室を洋室にリフォーム

和室を洋室にする場合のポイントと価格

リフォーム・リノベーション工事の中で、特に多い和室を洋室に変える工事。

畳をフローリングに変更すれば、和室が洋室になるとお考えの方も多いのですが、

和室と洋室では仕上げの内装材だけでなく、壁や天井の構造も違います。

 

洋室の壁は「大壁造」という壁の納め方をしています。

「大壁造」とは、柱が見えないように壁材を柱の外側に張って仕上げています。

和室は「真壁造」といい、柱が見えるように柱と柱の内側で壁材を仕上げています。

(最近の新築住宅では、大壁造の和室が多くなってきています。)

 

 

和室を洋室にする場合、どこまで洋室化をするかによって

工事内容や金額がかなり変わってきます。

内容別に費用をまとめましたので、洋室化の検討をされている方はご参考ください。

 

・畳をフローリングにしたい!

畳の厚みは約60mmです。畳を撤去してそのままフロア材を張ると、

フロア材の厚みは12mmなので床が落ちこんだ状態になってしまいます。

床根太を打ち増しするなど下地工事後に、フロア材を張ります。

価格は15万円程度(6帖の場合)

 

・塗り壁を白いクロスの壁にしたい!(真壁仕様のまま)

塗り壁の上にクロスを張っても、時間がたつと剥がれてしまいますので、

通常はベニヤ板を塗り壁の上に張り、その後にクロス張りを行います。

価格は8~12万円程度(6帖の場合)

 

・柱が見えない洋室のクロス壁にしたい!(大壁仕様に変更)

和室の真壁を、洋室の大壁にする場合は、壁に厚みをもたせて柱と出幅を揃え、

その上から下地の壁材を張った後にクロス張りを行います。

価格は12~20万円程度(6帖の場合)

 

 

・板の天井を、クロスの天井にしたい!

板の天井を撤去して、下地工事を行い、クロス張りを行います。

価格は10~12万円程度(6帖の場合)

 

さいごに

和室から洋室へのリフォームは、押入れをクローゼットに変更工事する工事や、

建具を洋風建具に入替え工事など、内容によっては価格も大きくなりがちなので、

本当にその工事が必要かどうか、よく考えてから決断しましょう。